<< 【セミナー】生保レディのための日経活用セミナー | main | 日経スペシャルセミナー 第一部講師します。 >>

中国不動産バブル崩壊が始まっている

JUGEMテーマ:経済全般JUGEMテーマ:国際社会

JUGEMテーマ:モブログ

1年以上前から警告してきた中国不動産バブルが、ついに崩壊してきた。8月以降、現地での不動産取引は3割から5割減少。910月は1年でもっとも不動産取引が多い月と言われているが、閑古鳥が鳴いていたようである。香港でも本土からの不動産取引客が大きく減り不動産買付ツアーも中止になっている。


政府の金融引き締め、特に銀行に対する預金準備率の引き締めが影響を与えていて、銀行の貸し渋りで中小企業が大量に潰れている。中小企業の経営者の夜逃げや自殺が多発している。個人消費に関しても、中国向けプラスチック関連の材料輸出や鉄鉱石、銅などの原材料価格が下げ続いていて明らかに需要が大きく減り続けている。


地方政府の収入の半分以上が不動産開発と言われており、バブル崩壊は地方政府と関連金融機関で大量の不良債権を生み出す。推測では資産全体の3割と予測される。日本の中国関連で仕事をしている金融関係の人たちは、皆、政府が金融緩和に動いて大丈夫と話すが


私には本人の、単なる希望であり願望にしか思えない。


中国貿易額は世界一でGDPも日本を抜いて世界第2位。つまり中国のバブル崩壊は日本を含め世界各国に大きな影響を与えるということだが、ほとんどの人が他人事のように思っているか、興味がないか、というのが一番怖いとこころだ。誰もが油断をしている。


皆さんは年末から来年にかけて、警戒してもらいたい。




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
経済ブログ
にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
海外社会見学の旅
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 11月30日開催 第35回世界経済時事教室のご案内
    abe (11/26)
  • 【セミナー】ドラッカー人物伝『マネジメント』誕生その背景とは?
    岩崎  (09/16)
  • グローバルメディカル交流会のご案内
    hiro (07/22)
  • 【人気コラム】なぜ「ZOZOTOWN」の売上は震災後も前年比51%も伸びたのか?
    岩崎 ひろみ (06/08)
  • 震災にあなたは何ができるかを考え行動しましょう。
    前田紳詞 (03/21)
  • 震災にあなたは何ができるかを考え行動しましょう。
    岩崎ひろみ (03/21)
  • 震災にあなたは何ができるかを考え行動しましょう。
    前田紳詞 (03/15)
  • 震災にあなたは何ができるかを考え行動しましょう。
    Qingxiang (03/15)
  • 本日、中日新聞夕刊5面にデカく載ってしまいました。
    おきな (02/26)
  • 本日、中日新聞夕刊5面にデカく載ってしまいました。
    前田紳詞 (02/23)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM